2005年12月27日

腹が減って・・・(禁煙50日目)

最近腹が減って仕方がない。

夕食は以前の倍近く食べている気がするし、22時を過ぎると空腹感が強くなり、更にうどんやラーメンを食べている。体にはあまりよろしくないんだろうけど、ついつい食べてしまう。

まさに禁煙効果。一般的には「弊害」とするべきかもしれないが、私にとっては「効果」。

よく、タバコをやめると飯が美味くなるというが、正直なところ驚くほどの変化はない。だから、一般的に言われている、「飯が美味くなるからたくさん食べて太る」という理屈は納得いかない。

以前、友人からのコメントにあったが、タバコを吸うと煙が胃に入り、胃液が分泌される。つまり何かを食べたような感覚になる。タバコをやめることで、それがなくなり以前より早く空腹感が訪れるという説が最も有力だと思う。

とにかく今は、食べるだけ食べて体重が増えることを楽しみにしている。
正月は何食ってもが美味いからなぁ。

さて、禁煙は2ヶ月まであと10日。まずはここを目指して頑張ろうと思う。
久しぶりに「禁煙セラピー」でも読んでみようかな。
posted by teppin at 12:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 禁煙日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。