2006年10月24日

地下鉄に乗って(禁煙350日目)

浅田次郎原作の『地下鉄(メトロ)に乗って』が映画化された。

数ヶ月前に原作を読んだのだが、読み進めるうちに「映画で見たい」と思う内容だった。そこへタイミングよく映画化の情報が入り、先日、10月21日に封切りとなった。

早速映画館へ。

良い。大変良い。概して、原作の素晴らしさを映画では表現できないものだが、これは良い。しかし、少し気になった点は、既読者であればあのテンポについていけるのだが、未読者にとっては少々オーバーペースかと。なんせ時代がコロコロっと変わっちゃうもんだから。

ちなみに、「椿山課長の7日間」が西田敏行主演のもと映画化されるとのこと。こちらも必見か。

ところで、映画のことを話題にしようと思ったのは、作品の素晴らしさを伝えるためなんかじゃありません。

確信が持てないんだけど、浅田次郎がエキストラとして出演してたような気がするんです。1年半ほど前に実物を見ているので、見間違えることはないと思うんですがねえ。その点、是非皆さんにも検証して欲しいわけです。

シーンは、堤真一が岡本綾と二人、喫茶店でオムライスを食べるところです。「いつもオムライスなのね・・・」なんて会話だったと思うんですが、ここで奥の席に座っているエキストラに注目!残念ながら、ピントは手前の二人に合っているため、奥の彼はピンボケのままなんですが、どう見ても浅田氏なんですよ。違うんかなぁ・・・。

さあ皆さん、次の週末は映画館に行きましょう。
posted by teppin at 12:45| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。