2007年01月22日

沐浴練習(禁煙1年64日目)

昨日、市主催のパパママ教室なるものに参加してきた。

これがなかなか充実した内容で、3時間半みっちりパパママ予備軍の方々と楽しんだ。

まずは先輩パパの講演。どこぞやの学校の先生という彼の、長子誕生から今に至る体験談を聞くのだが、たどたどしいながらもリアルな体験談に皆が聞き入る。長子の誕生の時に録音された泣き声を聞いて少しだけじーん。

次に妊婦体験。12キロもある(本来、妊婦が12キロもお腹の重量が増すことはないが、男性の筋力や骨格を考慮すると、女性はこのくらいの負荷を感じているとのこと)妊婦体験マシーンを着て爪切り体験やごみ拾い、寝返り、布団の上げ下ろしなどを体験。俺は、くじの結果、掃除機がけとなった。こんなの楽チンと思いきや、これがなかなかしんどい。コンセントの抜き差しなど、屈むことが難しかった。

そしてメインの?沐浴練習。人形を使って沐浴の練習をするのだが、意外に手順が頭に入っておらず四苦八苦。頭に石鹸を塗ろうとすると、指導員が「少し水で濡らしてあげたほうがいいですよ〜」なんて言うもんだから、(この時点で、既に右手は泡まみれだった)「えーいっ」と人形の頭を「じゃぼん」と水につけたのだが、これに指導員、過剰反応。すんませーん。分かっちゃいるが、人形なんでね。

何はともあれ、風呂に入れ、体を洗い、湯冷めさせないようにすかさずオムツと服を着せる…この手順を体験し、意外に難しいもんだなあと痛感。最初は恐る恐るするんだろうな。服を着せる時、「無理させると肩の関節が外れます」って言ってたし。でも、風呂に入れるのが楽しみだ。

来月、人事異動を控えており今より忙しくなるのは必至だが、少なくとも風呂入れくらいの家族サービスは率先して行いたいものだ。
posted by teppin at 23:15| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。