2007年04月24日

ご報告

本日、我が子が無事に出生。

3,125gの元気な男の子。
希望通り立ち会いも果たした。

稚拙な表現しか出来ないことをもどかしく
思いながらも、ただ素直に、人が生まれる
ことはすごいことだなと、改めて感じた。

我が子には元気に育って欲しいし、何より
嫁の手柄を称えたいと思う。

マジ、嬉しい。

チョー、可愛い。
posted by teppin at 22:56| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月19日

凹む。

新しい職場での業務も2ヵ月半が経ち、当然ながら少しは慣れた。

しかし、あくまでも「少し」慣れただけであって、まだまだ
マジで凹むくらい失敗するし、迷惑かけてるし、結構辛い。

冗談抜きで結構凹む毎日。

業務内容があまりに違い過ぎるんだと言い訳できなくもないが、
とは言え、仕事の本質ってものはそうそう変わるものではない
と考えれば、やっぱり自分の力不足を認識せざるを得ない状況。

たった2ヶ月で、「余裕っスよ」なんて小力みたいに言える
程度の仕事だったらツマラナイよな、なんて自分に言い聞かせ、
日々精進あるのみと、凹む自分に鞭打って頑張るのだ。

おーっ。
posted by teppin at 22:21| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

独身生活

数日前に嫁さんが里帰りしたため久しぶりの独身生活者となった。

同じ職場に、奥さんが里帰りしてて、毎日飲み歩いて独身生活を思いっ切り謳歌している人がいるが、そんな人を羨ましく思う。

実はこの状況に置かれてみて男には2種類いると確信した。

タイプ1 奥さんがいない生活を思い切り楽しむ。こういう人は単身赴任など望むところだと言い切る。

タイプ2 久しぶりの独身生活が寂しくて仕方がない。これから先、しばらくひとりで生活するんだと思うと結構辛い。将来の単身赴任なんて考えられな〜い。

皆さんお察しの通り、弱虫な私はタイプ2。

これから2ヶ月近く誰もいない自宅に帰ることを想像しただけで凹む。誰もいない家に帰って、「ただいま〜」とボソッと呟き、部屋の電気をつけ、「何食おうかな」と冷蔵庫を漁りながら独り言。そんな自分に余計にむなしさを感じてしまう…悪循環。

やっぱり家族がいるからこそ頑張れるよな〜と痛感。

しかしこれも、我が息子の出生のため。親父は頑張るのです。

そして我が嫁には束の間の穏やかな日々を満喫してもらい、
元気な坊主を生んでもらいたいと切に願うのです。
posted by teppin at 22:47| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。