2005年12月11日

2005.11.23(禁煙16日目)

 嫁の実家を訪問。

 嫁の父が喫煙者。以前の私にとって、嫁の実家は、最強の味方(義理の父)のいる

 最高に快適な空間だった。どこでタバコを吸っても、誰も文句を言わない。灰皿はどこ

 にでも準備されている。

 禁煙中の私にとって、そんな環境を訪れることは不安だった。

 しかし、今日は状況が違っていた。

 妊娠した嫁を気遣うため、家中が禁煙になっていた(笑)

 内心、ホッとした。義理の父がタバコを持って室外に向かう姿に同情を覚えつつも、
目の前でタバコを吸う人がいない環境はやはり助かる。まだまだ、「どうぞお好きに」
と言えるほどの余裕はない私。

 助かった。

posted by teppin at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 禁煙日記(過去分) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。