2005年12月16日

禁煙後の変化@

 禁煙後の変化や新鮮な驚きについて少しずつ書いてみようと思う。
 禁煙を始めて1週間くらい経ったころから、妙に猫舌になった気がする。
 今まで熱いものも平気で飲み食いしてたのに、やたらと熱く感じるのは
 禁煙の影響だろうか。
 私なりに想像してみた。
 喫煙者は味蕾にタールがこびりついていて、そのせいで味覚が正常ではないという。
 禁煙をはじめると、タールが少しずつ剥がれ落ち、味覚が正常に戻るので、食べ物が
美味しくなるらしい。

 ってことは、タールというコーティングが剥がれて舌が敏感になるってことでは?
だから、味に敏感になるだけでなく熱にも敏感になるのでは?

 これについては、他の方の意見を是非ともお聞きしたいところである。

 ランキング参加中→banner_03.gif

 
posted by teppin at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 禁煙雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10721800
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。