2005年12月16日

2005.12.16(禁煙39日目)

 禁煙39日目を迎えた。
 タバコを吸う習慣が少しずつ薄れつつあるなかで、喫煙者を傍観していると
 色々と気付かされることがある。以前は自分もそうだったのかと思うと反省
 することもあれば、開放されて良かったと幸せな気分になることもある。

 ランキング参加中♪ banner_03.gif まず、電車の中で強烈な臭気を漂わせている人。以前も触れたが、これは
 喫煙者には分かりにくいが、タバコを吸わない人間からすると嫌がらせ級に
 臭い。方言なのかもしれないが「すい〜」感じ。(酸っぱい感じ)ちなみに、
 私も電車に乗る前に時間の余裕があれば吸ってたな。

 次に、例えばレストランなどで、喫煙者が非喫煙者に気を利使って、口を
 よそに向けてフゥーッと吐く姿。吸わなきゃいいのに、やっぱり吸いたいから
 火をつけてはみたものの、運悪く煙が皆のほうに流れて行っちゃうと、さすがに
 気になり、ひょっとこ口で外側向いてフゥーッ。灰皿も手に持って、なるべく
 皆から距離をとって・・・。自分もこんな経験何度となくある。こんな状況で吸う
 1本、あんまり美味くないんだよなぁ。それでも吸っちゃうんだよなぁ。
 この状況、伝わっているだろうか。

 やっぱりタバコを吸うことって我慢を強いられることなんだよな。そりゃ、
 「俺は気を使わない」って言い切れる人には問題じゃないのかもしれないけど。

 仕事で会社のトップら数名と海外へ行った時のこと。一番下っ端の俺がタバコを
 吸えるわけもなく、食後も駄目。移動中も駄目。とにかく一日中吸えない。唯一、
 ホテルの部屋だけがタバコを吸える環境だった。だからホテルに戻ってからは、
 これでもかってくらいたくさん吸った。欲しくなくても、後から吸えなくなるのが
 分かってると、ついつい吸い貯め?しようとするんだよな。

 禁煙してから思う。
 タバコ吸わない皆さん、何でこんなに快適な生活を教えてくれなかったの!?(笑)
 
 クリックお願いします→ banner_03.gif
posted by teppin at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 禁煙日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。