2005年12月18日

2005.12.18(禁煙41日目)

 今日は久しぶりに山歩きをした。
 実は、禁煙を始めてから運動したくてたまらなかったのだが、風邪をひいてしまい、
 しばらくお預けになってた。体調も随分良くなってきた今日、私の暮らす町でも
 雪が積もり、子ども並みに大はしゃぎしてしまった私は、近場の山を軽く散歩した。

 禁煙後、初めての登山を終えて、山の空気が美味しいということに気付いた。

 今までも「何となく」感じてはいたが、今回感じたのは山の空気がとても澄んでいる
 ということ。以前は、せっかくの澄んだ空気を吸っても、自分の体がタバコで汚れて
 いたため、その澄んだ空気の美味さに気付けなかった。

 山頂に到着してからのお決まりだったドリップコーヒーとタバコ。これがたまらなく
 美味かった。山頂でのひと時にタバコは欠かせないアイテムだった。山に登り切った
 達成感と同時に味わうタバコは格別だった。

 禁煙している私は今回、当然、タバコ抜きでコーヒーを味わった。初めての経験だったが、
 タバコなんてなくても平気なんだよな、と改めて感じた。いつも何かの区切りに一服して
 いたが、そんな「区切り」はタバコを吸い始めるまで必要なかったもの。
 タバコに惑わされない生活に改めて喜びを感じた。

 今まで、好きなことをやっている途中でも、タバコのために中断ばかりしていた。

 これからは、好きなことを好きなだけ、存分に楽しむぞ。

 愛のクリックお願いします(笑)→banner_03.gif

 
posted by teppin at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 禁煙日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。