2005年12月19日

煙草を吸う夢・・・(禁煙42日目)

 禁煙を開始して6週間が経過した。
 10日ほど前から風邪をひいていたが、咳も出なくなりほぼ完治した。今回は、咳以外の
 症状がなく楽なほうだったが、以前ならば咳がもっともっと長引いていただろうと思う。
 タバコを吸っていた頃は、咳が出はじめるとなかなか治らなかった。
 一ヶ月近く治らなかったこともあると思う。喉が痛く咳も出ている・・・にもかかわらず
 タバコを吸っていたんだから当たり前か。

 色々とブログを拝見させていただくと、禁煙中に喫煙する夢を見たという人が多いことが
 分かる。ある人は、夢だと気付き、ここぞとばかりに何本か吸っちゃったというから驚き
 だ。

 私は、自分が喫煙する夢はまだ見ていない。何度も述べているように、「禁煙セラピー」
 効果なのか、それほど強い衝動がないままに過ごしているため、これから先も夢にまで
 見るのかどうか疑問だが、正直ちょっと見てみたい気がする。
 
 はっとして目覚める自分を想像すると滑稽だ。

 今朝、バス停でタバコをふかす中年男性を見た。この街も「歩きタバコ禁止条例」?なる
 ものが施行されてから、灰皿のない場所で喫煙ができなくなった。その中年男性はバスに
 乗るのかと思いきや、吸い終わるなり再び歩き出した。そうか、彼はタバコを吸うために
 寒波来襲のなかタバコを吸うために立ち止まり、わざわざ手袋まではずしてた訳か・・・

 そこがタバコのトリックなんだろうな。
 「極寒の中で手袋をはずし、足を止めてまでしてタバコを吸うのは何の為?」と冷静に
 考えることができたなら、タバコのトリックを見破り、煙とサヨナラできるに違いない。

 banner_03.gif
 ランキング参加中。クリックお願いしまーす。
posted by teppin at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 禁煙日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10825671
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。