2006年01月22日

ヒアリングに大活躍!

 <2005年8月25日投稿>

 ヒアリング用にiPodを買った。インプレッションを書いてみる。

 本当に買って良かった!と思える。実に使い勝手が良い。CDの取り込み速度、PCからの転送速度など全くストレスなく、まさに『サクサク』と言ったところ。クリックホイールの操作感も秀逸。聴きたいトラックに素早く移動できる。

 手持ちのCDを50枚程度入れてみたが、どのCDも確実にタイトルをオンラインチェックする為、手入力などする必要が全くない。もちろん、ヒアリングマラソン
のCDも付属のEnglish JournalのCDも完璧に認識する。これはすごい。以前、Sonic Stageを使っていたが、データベースが充実しておらず、洋楽CDはヒットしないことが頻繁にあった。しかし、i-tuneのデータベースは非常に充実しており、その点も便利。

 バッテリーの持ちがいまいちだと、色々なサイトで紹介されてはいるものの、毎日充電する必要もなく、全く問題にはならない。(確かに、15時間?は言い過ぎな気がするが・・・)

 付属のイヤフォンは密閉型ではないため、周囲の雑音がびんびん聞こえ、駅のプラットフォームなどでは、本体の音量をかなり上げる必要がある。しかし、代用可能なので、これも問題にはならない。

 本体は非常に傷つきやすい為、専用ケースに入れるなどして大切に使いたい。

 ヒアリングに使用する観点から見ると、あらゆるソースを大量に持ち歩けるというメリットは大きいと思う。私は、ヒアリングマラソン
English JournalDuo、オーディオブック、Podキャスティング
などを入れており、どこでも思いついたらすぐに英語を聞ける環境に大満足している。この点では、MDやCDの場合、たくさんのディスクを持ち歩く必要があり、サラリーマンにとっては現実的ではないので、iPodを含むHDDポータブルプレーヤーに勝るものはないと思う。

 英語学習にお勧め!iPod
posted by teppin at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | iPod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。