2006年01月22日

iPod Headphone

 <2005年10月25日投稿>

 相変わらず英語学習の欠かせないツールとして、と言うよりも学習のメインとして大活躍しているiPodだが、ひとつだけ気になる点があった。

 それは純正のイヤフォン。

 個人差もあると思うが、私の場合、耳にはまった感覚が全くなく、ただ「乗っかっている」という感じだった。その為、電車通勤をしているとホームに入ってきた電車の音や車内アナウンスで、何も聞こえない…ということが頻繁にあった。

 通常でもボリュームを相当大きくして使っていたので、耳にも負担がかかっているように感じていた。

 そこで、イヤフォンの購入を決意した。

 価格もそこそこで、遮音性に優れていて色は白がいい。

 手に入れたのはEtymotic Research ER-6iという物。

 これが驚くほどに遮音性が高い!遮音性が優れているとは聞いていたが、ここまで優れているとは正直思わなかった。装着すると、何にも聞こえない。それ故、iPodのボリュームは以前の半分で十分聞き取れるようになった。電車の中でも、高校生の元気ハツラツな会話さえ完全に遮るため、ヒアリングにはとことん集中できる。

 音質についても、かなり評価は高い。実際、純正の物よりも随分音がクリアになったと思う。しかしながら、私はほとんど音楽を聴かないので、音質のメリットはあまり享受していないと思う。

 ただ、ヒアリングでも今まで聞こえなかった音が聞こえて楽しい。例えば、インタビューを聞いていると、その後ろでウィンドウズの警告音が鳴っているのに気付いたり、時には原稿をめくっている?ような音が聞こえてきたり。

 満足度120%の買い物だった。

 Etymotic Research ER-6i
posted by teppin at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | iPod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。