2006年02月05日

思い切って(禁煙89日目)

 先日、あまりに辛い出来事がありしばらく更新できずにいました。
 詳細についてここで触れるつもりはないですが、とてもとても大切な
 友人の一人を失った…とだけ書いておきます。今はただ、彼が安らか
 に眠れることを祈って手を合わせることしかできません。彼と一緒に
 過ごした日々は、永遠に忘れることのできない濃い毎日です。もう彼
 と、あの頃のように馬鹿ばかりして笑い転げることもないと思うと、
 悲しみは一層深まります。

 一方で、生まれたての甥の存在は、僕の心を晴れやかにします。彼の
 寝顔を見ているだけで、時間があっという間に過ぎてしまうほど、
 可愛くて可愛くて仕方がありません。とにかく元気に逞しく成長して
 欲しいと、叔父さんは強く思うのです。

 とても身近な命の「始まり」と「終わり」を目の当たりにした6日間。
 
 人間は、生まれたその瞬間から、「運命」というものに翻弄され
 続けるのでしょうか。そんなことを考える今日この頃なのです。
posted by teppin at 23:09| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いろんな事があるから、いろんな人の気持ちがわかっていくのです。真剣に考えれば考えるほど、また新たなものが見えてくるはずなのです。ただ、どんなに考え悩んでも、最後は前向きに生きていくべきだと考えています(ちと固いか?)。
Posted by 別所哲男 at 2006年02月06日 00:56
結局最後に会ったのは年末で、それが今生の別れとなったわけやけど、あまりにあっけないというかなんともいいようのない一週間でした。運命っていうものがあるとしたら、なんでこんなに不公平なものがあるんだろうと思ってしまいます。

今まで以上に毎日をエネルギッシュに生きていかねばならないなと、改めて思います。
Posted by GO at 2006年02月06日 11:10
>別所さん
 最後は前向きに・・・その通りですね。物事を真剣に考えることはとても大切ですが、結局は得てして答えが見つからないもので、前向きに生きていくことが唯一の対処法なのかもしれません。

>GO
 ほんまに年末に集まったのが最後かと思うとやりきれんよ。しかも、あの時は俺もいっぱいいっぱいやったから、あんまり絡めず終いだったことが悔やまれる。とにかく、今の自分に何が起きても後悔がないよう、全力で毎日を生きていきたいね。
Posted by teppin at 2006年02月06日 12:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12834736
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。