2006年09月08日

無灯火(禁煙304日目)

いつの間にやら禁煙開始後300日が経過。

さて、最近無性に腹立たしいのが無灯火で疾走するチャリ。
車を運転していてもトンネルで無灯火、薄暮期に無灯火・・・
といった輩には無性に腹が立つ。

こういう人たちにとってライトは自分が暗闇の中で周囲の
状況を把握・確認する為の存在なんだろうが、大間違いだと
思う。

ライトとは、暗闇の中で自分の存在を知らしめるものだと
思う。だから、トンネルの中や薄暮期には必ず点灯するし、
高速道路走行中は、常に点灯するよう心掛けている。

昨日の会社帰りに気付いたのだが、無灯火のチャリが何と
多いことか。危ないっちゅうの、ほんま。激突したろか。

などと思った昨夜のほろ酔い。
posted by teppin at 14:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日免許の更新に行ってきたんやけど、
事故のドキュメンタリービデオを見せられて、
改めて運転の怖さを思い知らされたわ。

自分の視界がただでさえ狭くなるのに、
無灯火のチャリなんかがおったら
全然わからんよなぁ。

引いたら完全にこっちが悪いわけやし。
理不尽極まりない。
Posted by GO at 2006年09月08日 18:18
だなだな。
無灯火危ないよな。
信号無い通りを渡るときとか
見えないぞ。
いっそ当たったろか。
Posted by sukesuke at 2006年09月08日 18:49
私の場合、無灯火で車を運転している事が
多々ある・・・(苦笑)
それなのに、長年ゴールドカードなのは
如何なものかと・・・
ゴールドカードなら、ゴールドカードらしい
運転をお互いしましょうね!( ̄o ̄)b
Posted by あめり at 2006年09月09日 07:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23434465
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。