2006年01月22日

結果発表

 <2005年12月24日投稿>
 
 11月に受験したTOEICの結果が届いた。

 受験直後の感想…

 「あちゃ〜、モチベーション下がってたとは言え、こりゃまずいわ。会社の助成金で受験したから結果が会社に届いちまうよ〜。まずいよ〜。リスニングなんて集中できなくて何問聞き漏らしたことやら…。リーディングなんて最後の10問くらい適当にマークしちゃったよ〜。800点切ってるだろうなあ……」

 って感じだった。10月末に9月の結果が届いたあたりからモチベーションがガクンと下がって、受験直前になっても調子は変わらず、半ばやけくそで受験した。しばらく受験するもんかっ!なんて思いながら。

 で、結果は以下の通り

 845点(L485,R360)
 リスニングは変わらず、リーディングの減点分が前回との差になった。いや、驚いた。800点切ると思ってたのに。モチベーション低下してるけど、こりゃ勢いで900点目指すべきかな。

 しかし、このブログ、英語関係の検索でたどり着く人が少ない少ない。iPod関連の検索ばっかりだぁ〜。違うんだけどな、本来のテーマとは。
posted by teppin at 11:31| Comment(1) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Etymotic Research ER-6i

 <2005年12月15日投稿>

 先日、Etymotic Research ER-6iを購入し、愛用してきたが、しばらく使ってみた感想を述べてみる。

 まず、音質は相変わらず素晴らしく、最近は語学学習だけでなく音楽も少しは聴くようになった私にとって、手放せないアイテムになりつつある。低音がイマイチと言われるが、ややその傾向があるものの、慣れてくるとすっきりとした高音域が心地よく、低音域の不足は全く気にならない。

 さて、良い事ばかりでもないのでウィークポイントにも触れてみよう。

 まず、コードが長い!長過ぎる!「長は短を兼ねる」という発想なのかは不明だが、長すぎて取り扱いに気を使う。決して安い買い物ではないので、できるだけコードにストレスをかけないようにしようとするから尚更だ。本体を操作する度に、長いコードが邪魔になる。ただ、これはsmartwrapなどで解消できるため大きな弱点ではないのかもしれない。

 次は、耳栓について。購入時、白いフランジ状の耳栓が装着されているが、これとは別にスポンジパットが付属する。当初は、標準で装着されていたゴムの耳栓を使用していたが、これだと耳が痛くなるので、スポンジパットに取り替えてみた。これが、装着感も素晴らしく、遮音性も損なわないのでベスト!と思い数ヶ月使ってみたが、最近感じるのは遮音性の低下。スポンジのへたりが原因と思われる。見た目も黒くなっていて汚らしい。別に耳の掃除を怠っているわけではないので、念のため。

 ちなみに3ペア1,500円で販売されているので、そもそも消耗品として考えるべきだが、たかがイヤホンなのにランニングコストが発生するってところに、男は惹かれるものなのか?

 とは言え、この音質と遮音性は一度味わうと手放せない。
posted by teppin at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | iPod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iPod shuffle

 <2005年12月14日投稿>

 先日、友人の結婚式に参加し、その2次会のゲームでiPod shuffleをいただいた。
 これは嬉しい。iPod 20Gは依然として大活躍しているが、そのサイズが時として邪魔になることもあった。

 もちろん、未だに20Gの容量には魅力を感じているし、最初の一台としてはやはりそれなりの容量があったほうが良いと思う。しかし、サブとして購入するならばnanoよりもiPod shuffleが良いかも知れない。そのシンプル過ぎるくらいのつくりも魅力的。どこかにぶつけようが、傷が付こうが気にしない。そもそも素材がプラスチックなので、iPodほど傷や指紋が気にならない。

 また、語学学習に使うのであれば1Gの容量は充分といえる。そもそも語学学習の場合は音質にこだわる必要がないので、データサイズがそれほど大きくならない。しかも、あれやこれやとトラックを選択することもあまりない。ならば液晶画面がなくてもそれほど不便だとは思わない。

 偶然手にしたiPod shuffleだが、これがなかなかのお気に入りになった。

 100円ライターぐらいの大きさが、最高の魅力だ。
posted by teppin at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | iPod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

学習意欲・・・。

 <2005年12月13日投稿>

 長いこと何にも書かんかった。誰もこんなブログは見てないだろうから、それで構わんものの、せっかく開設したブログを放置するのも悲しいので、細々と維持してみよう。

 ところで、前回のTOEICでとりあえずAランクを取得してからというもの、意外にもあっさりクリアしてしまい、(とは言うものの900点という目標は達成していないのだが・・・)極度のモチベーション低下が続いていた。

 「いた」のではなくて「いる」

 それ以来、リスニングに割く時間は尻すぼみに減って、今では全く聞かない日もあるほど・・・。ウィークリーの英字新聞は積みあがるばかり・・・。アルクの教材が届いてもしばらく開封しないまでにってしまった・・・。

 私生活で色々あって・・・というのも事実で、勉強に身が入らず、なんだか英語が嫌になりつつある。実は、11月にも受験したのだが、手応えも何もあったものじゃない。ヒアリングは聞き逃す。リーディングは時間が足りない。こんな状態になったのは初めてで正直戸惑っている。

 先月末あたりから、開き直って、しばらく英語から離れてみようなんて考えてみたりしたものの、やはりそれも精神的にストレスになる。かといって、英語を聞くことも見ることもストレスになる・・・。一体どうすればいいのやら・・・。

 どうも、TOEICのために勉強していることが問題のようだ。

 本来は、英語を楽しく勉強し、その成果を測るためにTOEICがあるわけで、TOEICのために勉強するなんて甚だおかしい。そこを忘れずに、英語と楽しく接するよう心がけてみようか。
posted by teppin at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英字新聞 The Japan Times Weekly

 <2005年10月26日投稿>

 様々な方法で英語学習を楽しく進めようと、試行錯誤を繰り返しているが、今は「読む力」をつけるために、英字新聞の購読にトライしている。

 幸いなことに、職場でHerald Tribune紙を購読しているため、以前から英字新聞を読む機会はあったのだが、とは言うものの、毎日届く新聞になかなか目を通すことができず、ひどい時には職場の新聞置き場に未読のHerald Tribune紙が山積みになることがあった。

 これは精神衛生上よろしくないと考えた。下手をすると、英語学習に対するモチベーションを著しく下げてしまう可能性もある。

 となると、日刊よりも週刊がベター。調べてみると、週刊STという入門紙があった。試しにしばらく読んでみたのだが、何となくしっくりこなかった。確かに、日本語の解説もあり、注釈もあるため、内容の理解度は高まるのだが、何となく、英字新聞を読んでいる感覚が薄かった。

 で、私が選んだのはThe Japan Times Weekly


 こちらは、日本の話題と世界の話題の両方をバランス良く掲載しており、特に世界のニュースはTOEICのパート7対策に役立つ。そして、時間のない時などは日本の話題を読めば理解しやすい。また、週刊STの場合、1部290円するのだが、こちらは1部約250円。毎週金曜日に自宅に届き、土曜日の朝など、ゆっくりとコーヒーを飲みながら読む時間が、私の楽しみになりつつある。

 ちなみに、前回のTOEICの前日、頭を英語モードに切り替えようと、過去の新聞をたくさん読んだのだが、読み続けていると、「斜め読み」に近い感覚を味わうことができた。英語の構造が瞬間的に理解でき、止まることなくスイスイと読み進める感じ。

 そのおかげか、前回のTOEICでは10分ほど時間が残った。やはり、たくさんの文章を読むことはとても大切なことなんだなと痛感した。
posted by teppin at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iPod Headphone

 <2005年10月25日投稿>

 相変わらず英語学習の欠かせないツールとして、と言うよりも学習のメインとして大活躍しているiPodだが、ひとつだけ気になる点があった。

 それは純正のイヤフォン。

 個人差もあると思うが、私の場合、耳にはまった感覚が全くなく、ただ「乗っかっている」という感じだった。その為、電車通勤をしているとホームに入ってきた電車の音や車内アナウンスで、何も聞こえない…ということが頻繁にあった。

 通常でもボリュームを相当大きくして使っていたので、耳にも負担がかかっているように感じていた。

 そこで、イヤフォンの購入を決意した。

 価格もそこそこで、遮音性に優れていて色は白がいい。

 手に入れたのはEtymotic Research ER-6iという物。

 これが驚くほどに遮音性が高い!遮音性が優れているとは聞いていたが、ここまで優れているとは正直思わなかった。装着すると、何にも聞こえない。それ故、iPodのボリュームは以前の半分で十分聞き取れるようになった。電車の中でも、高校生の元気ハツラツな会話さえ完全に遮るため、ヒアリングにはとことん集中できる。

 音質についても、かなり評価は高い。実際、純正の物よりも随分音がクリアになったと思う。しかしながら、私はほとんど音楽を聴かないので、音質のメリットはあまり享受していないと思う。

 ただ、ヒアリングでも今まで聞こえなかった音が聞こえて楽しい。例えば、インタビューを聞いていると、その後ろでウィンドウズの警告音が鳴っているのに気付いたり、時には原稿をめくっている?ような音が聞こえてきたり。

 満足度120%の買い物だった。

 Etymotic Research ER-6i
posted by teppin at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | iPod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Audible

 <2005年10月25日投稿>

 オーディオブックは現在、2作品を聴いている。最初のRich Dad, Poor DadSky is fallingに続き、現在聴いているのは、John Grisham の Time to killAnn Brashares の Sisterhood of the traveling pantsの2作品。

 今までは、i-tune music store で購入していたが、単価が高いことがネックだった。

 ネットで色々調べてみたところ、audible というサイトが人気のようで、早速レギュラー会員になってみた。レギュラー会員は月々$14.95を支払うことで、好きなオーディオブックを1作品ダウンロードできる。もちろん、個別の会計を行えば、好きなオーディオブックを購入することができる。

 私は、それぞれのペーパーバックを購入し、オーディオブックを聴きながらペーパーバックを読んでみたり、先にペーパーバックを読んでから、オーディオブックで改めて聴いたりと試行錯誤しながら楽しんでいる。

 いつか、ペーパーバックなしでオーディオブックを「ながら族」で楽しめるようになりたい。今はまだまだ「必死」で聴いている…。
posted by teppin at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | iPod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第117回公開試験結果!

 <2005年10月24日投稿>

 一ヶ月近く更新せず、9月末に受験したTOEICの結果をドキドキしながら待っていた。

 実は、手応えはそれなりにあったものの、何せ2年近くものブランクがあったので、「手応え」という抽象的なものに自信が持てず、ソワソワしてばかりいた。そのせいもあり、9月末の受験からの一ヶ月間、勉強には全く身が入らずにいた。

 で、本日、結果が到着。朝から職場でも何だか落ち着かない。

 そしてついに、嫁さんから連絡があり860点との報告を受けた。内容はL485、R375だった。Lが伸びたのは納得だが、それにしても依然、リーディングセクションが課題だ。今回はそれなりに自信を持って受けたにもかかわらず、400点越えしていない…。

 900点の壁を越えるには、どうやらリーディングセクションを克服することが大きな課題のようだ。

 何れにしても、このブログで紹介しているリスニング関係の学習方法はそれなりに効果があることが実証されたので満足。

 語学留学の際、L455だった。帰国後4年経ち、その4年間はほとんど英語に触れることがなかったのだから、今回Lパートで30点UPしたことは我ながら大満足である。

 アルクのヒアリングマラソンやオーディオブックなど、iPodを活用した語学学習の成果をはっきりと証明することができた今夜は、ビールでも飲んでぐっすり眠ろう。

 

posted by teppin at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『空が落ちる』

 <2005年9月21日投稿>

 シドニーシェルダンのSky is Fallingを聴き終えた。

 内容については触れないが、トータル8時間近くものオーディオブックを聴き終える満足感はなかなかのものだ。

 既に記述しているように、私はアルクのヒアリングマラソンを行っている。この中でお気に入りなのが、English Journalのニュースのコーナー。ただ、テレビニュースを音だけでキャッチするのはなかなか辛いもので、私には相当集中して聴く必要がある。また、オーディオブックのナレーションと比較すると、だみ声だったり、一般人のインタビューが含まれていたりと、かなり聴きにくい。

 ところが、このニュースのコーナーをしばらく聴き続けて、改めてオーディオブックを聴き始めると、これが驚くほどクリアに聴き取れる。このギャップを感じるのが楽しくて、内容以上に楽しめた気がする。

 皆さんも試してみては?

  English Journal

  Sky is Falling
posted by teppin at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9月25日のTOEIC

 <2005年9月21日投稿>

 久しぶりに受けるTOEICテストまであと4日。

 ここまで2ヵ月半、社会人になって以来、初めて勉強に集中した気がする。その分、それなりの結果を期待してしまうのだが、やはり模試などを行ってみても、リスニングはヒアリングマラソンなどで鍛え直しつつある為、それなりの点が取れるものの、リーディングセクションではなかなか結果が出ないでいる。

 当初から、文法書や語彙力強化に励んではいたものの、やはりヒアリングマラソンを開始してからは、そちらが楽しくて、学習時間の比重に差が出始めたことは否めない。

 付け焼刃ではあるが、テスト直前まで、文法の再確認を行い、少しでもポイントを稼ぎたい。
posted by teppin at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。